川崎市、横浜市の自宅葬(家族葬)

2018/05/11
自宅葬祭壇

川崎市、横浜市で葬儀社をお探しの方はせせらぎ葬祭サービスまでお問い合わせください。

 

今回は、最近見直されつつある自宅葬(家族葬)についてお話しさせていただきます。

 

皆さんは、自宅葬と聞くとどういったイメージをもたれるでしょうか?昔のお葬式、準備が大変そう、ご近所さんとのトラブルは大丈夫か 等々

少しマイナスなイメージが出てくるかと思います。

しかし、現在自宅葬を施工されるご家族が増えてきているのです。

 

なぜ今自宅葬なのか??

それは民間式場の利用料が高く、安価な公営式場の予約が約1週間先まで埋まっているためだと考えられます。

川崎市であれば、公営式場はかわさき北部斎苑、かわさき南部斎苑になり、横浜市であれば久保山斎場、戸塚斎場、横浜南部斎場、横浜北部斎場になりますが、約1週間先まで予約が埋まっている事も多く、民間の式場を利用する場合は約10~20万円程度かかります。

その様な際に、ご自宅で家族葬を選択されるご家族が多くなってきました。自宅葬のメリット、デメリットを下記いたしましたので、ご参考になれば幸いです。

 

自宅葬のメリット

・施設使用料がかからない。

・ご家族だけのお別れの時間を持つ事ができる。

・葬儀のスケジュールに制約がなくなる。※公営式場の場合は、通夜開始時刻、告別式開式時刻が決められている事が多い。

・移動の手間がなく家族が集まりやすい。

 

自宅葬のデメリット

・スペースの確保が必要

お棺(1900×700)、祭壇(1000×1000)、宗教者及びご家族の座るスペース(2000×3000)程度は確保出来るのが望ましい。

※葬儀の内容によってはもっと小さなスペースでの施工も可能となります。

・一般葬などで会葬者を大勢お呼びする事が難しい。駐車場や接遇スペースなどのため。

・式場を借りる場合を比べて、準備が必要になってくる。スペースの確保など

 

まとめ

以上の事を踏まえ自宅葬をご検討頂ければ幸いです。少人数で行われる葬儀程、自宅葬はおススメとなります。

弊社では、経験豊富なスタッフが自宅葬(家族葬)をサポートさせて頂きますので、ご興味のある方はせせらぎ葬祭サービスまでお問い合わせください。

 

弊社では、一般的な葬儀(家族葬一日葬シンプル葬一般葬自宅葬)の他にも、改葬代行生前・遺品整理、お寺(お坊さん)やお墓の紹介、海洋散骨代行、0葬なども承っております。

川崎市、横浜市で葬儀社をお探しの方はせせらぎ葬祭サービスまでお問い合わせください。