葬儀に適切なネイルとは

2021/09/22
お葬式に伺う際に、注意したい項目は沢山あります。
特に女性で多いのが《ネイル》に関する心配です。
今回は、お葬式・通夜にふさわしいネイルについてお話致します。

▼お葬式に参列する際の女性のスタイル
・喪服(ワンピースやアンサンブルのツーピース):体のラインが出すぎるものや露出が多いものはNGです。
・メイク:基本的にナチュラルメイクです。強めのアイメイクは控えましょう。
・アクセサリー:パール
・爪:ネイルは極力せず、爪の長さは短くカットし清潔に保ちましょう。

しかし、時間的にネイルを外せない場合もあると思います。
ネイルサロンでジェルネイルをした方ならなおさらネイルは取れないですよね。
その場合の対処法をお話します。

▼ネイルの対応策

■ベージュや薄ピンクなどナチュラルネイルの場合
ネイルにストーンやパールなどがついていないシンプルなナチュラルネイルの場合はそのままの状態で参列しても構いません。
しかし、ネイルの長さが気になる場合はカットが必要です。

■それ以外のネイル
・黒の手袋を使用
ネイルをそのままに手軽に対応できるので、おススメの方法と言えます。
葬儀関連のお店には、黒レースの手袋など種類も多いので洋服や好みに合わせて選ぶこともできます。
しかし、食事の際には手袋を外すので注意が必要となります。

・ネイルポリッシュ
ネイルの表面がフラットな状態なら、ネイルの上からネイルポリッシュを上から重ねることでベージュが強くなります。
マニキュアが売っているドラックストアなどでも手軽に購入することができます。
お葬式が終わったら、専用のムーバーもありますので自分でネイルポリッシュを落とすこともできます。

ネイルは女性にとって楽しみの一つでもあります。
事前に準備できるものは揃えておくと安心ですね。